東広島 豪雨災害の復旧状況は!?

0

東広島は豪雨災害の被害を受けましたが徐々に復旧してきています。

JRの運行状況

現在東広島駅(新幹線)の駅まで臨時バスを運行しています。JRの復旧はまだまだ時間がかかりそうですが、当初よりも工期が短縮されています。

元々瀬野~八本松間は10月中の復旧予定でしたが、本日現在は9月中の復旧予定に変更になっています。また、八本松~白市間も同様に10月中の復旧予定でしたが、お盆明けより運行が予定されています。

八本松には電車を反転させる機構が無いので仮設で作るようです。JRの方の頑張りには頭が下がります。

代行バスの運行状況

通勤に代行バスを利用されている方はわかるかしれませんが、西条~東広島間は特に問題なく運行されています。待ち時間はたまにあるようですが基本的にはバスが駅に常時待っているような状態で、駅で待つにしてもクーラーの効いたバスの車内で待つようです。

問題はそれ以外の駅です。それ以外の駅、特に西高屋駅では炎天下で待つことを余儀なくされ、待ち時間が長い時では1時間を超えているようです。炎天下で1時間は相当しんどいですよね。。しかしこちらもJR職員の頑張りによってバスが増便され、徐々に解消されつつあるようです。

一刻も早いJR山陽本線の復旧が望まれますね。

記事を報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です